奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

吉田学園医療歯科専門学校

吉田学園医療歯科専門学校

本校では、医療専門職を養成する7学科を設置しています。「資格+α」の力を持ったプロフェッショナルを育成するために、現場経験豊富な教員陣が「生きた授業」を展開。医療現場を再現した施設で、本当に必要とされているスキルを身につけることができます。
札幌・大通にある校舎はアクセス抜群で通いやすく、放課後のリフレッシュにも最適。充実したキャンパスライフを過ごせます。

特待生情報&奨学金

日本学生支援機構 奨学生制度

■特徴
・入学後の修学資金を一部サポートしてもらえます。
・高等学校在学中に進学後の奨学金を予約することができます。(予約採用申込)
■申込
本校入学後の申込『在学採用』と高等学校在学中の申込『予約採用』があります。

<給付奨学金(給付型)>
【給付月額】
自宅通学者  第1区分38,300円 第2区分25,600円 第3区分12,800円
自宅外通学者 第1区分75,800円 第2区分50,600円 第3区分25,300円

<第一種奨学金(貸与型)>
【貸与月額】
自宅通学者 20,000円、30,000円、40,000円、53,000円より希望額選択
自宅外通学者 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円より希望額選択
給付型奨学金及び第二種奨学金との併用も可能
【利率】 無利息
【返還方法】 卒業後割賦方法で最長20年以内に返還

<第二種奨学金(貸与型)>
【貸与月額】
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円より希望額選択
※給付型奨学金及び第一種奨学金との併用も可能
【利率】 3.0%を上限とする利息(在学中は無利息)
【返還方法】 卒業後割賦方法で最長20年以内に返還

※申込資格や選考基準などの詳細は日本学生支援機構のホームページでご確認ください。
※お問い合わせ
予約採用申込手続者は在学されている高等学校事務へ、
本校入学後(在学採用)の申込希望者は入学相談室へお問い合わせください

修学支援制度

経済的理由で進学をあきらめないよう、学びたい気持ちを応援するために「給付型奨学金」の対象が広がり、「授業料等減免制度」が始まりました。

■支援対象
・住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生

【給付型奨学金(年額)】
自宅通学 約460,000円 自宅外通学 約910,000円
※第Ⅰ区分の場合

【授業料等減免(年額)】
入学金 160,000円 授業料 590,000円
※第Ⅰ区分の場合

※詳しい内容は文部科学省、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

吉田学園学費分割納入制度

■特長
日本学生支援機構の奨学金を予約採用された方は在学中の「授業料・教育充実費」を分割納入することができます。
これにより入学手続きの負担額が軽減するメリットがあります。


※詳しくは入学相談室へお問い合わせください

所在地 〒060-0063
札幌市中央区南3条西1丁目
交通情報 ・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅下車 34番出口徒歩3分
・地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅下車 1番出口徒歩2分

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド