奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

横浜YMCA学院専門学校

横浜YMCA学院専門学校

○高い国家試験現役合格率
少人数のゼミや個別指導、模擬試験を中心に国家試験対策を行っています。少人数ゼミでは、教員と学生間の徹底した反復学習を通して、グループ全体で点数の引き上げを図ります。また、直前合宿を実施し、過去問題をポイント毎に徹底的に学習し、苦手科目の克服、得意科目の点数引き上げを図ります。こうした国家試験対策により合格率は高水準で安定しており、2020年2月の国家試験は合格率100%となりました。

○現場における実習を重視
卒業後に即戦力として活躍できる人材育成に力を入れ、横浜YMCAが持つ県内の保育園や高齢者施設、地域作業所などと連携しながら、常に現場を意識した学習に取り組み続けています。

特待生情報&奨学金

YMCA奨学金制度

  • 面接あり

内容:「月額2万円」を「1年間(12カ月)」にわたり「給付(返還義務なし)」します。対象:2~4学年
対象:各学科において最終学年にあたるうち、入学からの学校生活において他の学生の模範となるもの
専攻方法:横浜YMCAカレッジグループにおいて選考 ※作業療法科は、「2・3・4 年」に「月額2 万円」を「1 年間(12 カ月)」にわたり「給付( 返還義務なし)」します。

日本学生支援機構奨学金

  • 面接あり
  • 返還義務あり

http://www.jasso.go.jp/shougakukin/index.html

所在地 〒231-8458
横浜市中区常盤町1-7
交通情報 JR根岸線 関内駅(南口)徒歩3分
横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩6分

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド