1. 奨学金ガイド HOME
  2. 横浜薬科大学

横浜薬科大学

一括資料請求に追加する

http://hamayaku.jp

横浜薬科大学

近年、医療・薬学分野では、患者一人ひとりに適した治療を行う“薬物治療の個別化”が求められています。また、治療方法は患者との相互理解が必要不可欠とされています。横浜薬科大学ではこうした時代のニーズに応え、専門知識はもちろん、温かい心を持った薬剤師や研究者の育成を目指します。こころ豊かな医療人を育成するため、生命に関わる任務の重要性、薬の本質と薬学の使命の正しい認識、医療人としての責任感と心がまえなどを学ぶ「こころの教育」を全学科で導入しています。

■6年制薬学部を卒業すれば取得できる資格
薬剤師国家試験受験資格/登録販売者試験受験資格/医薬部外品/化粧品・医療機器の製造所の責任技術者

■薬剤師であれば取得できる資格(業務)※申請又は届け出
麻薬管理者/食品衛生監視員/検疫委員/労働衛生管理者/麻薬取締官(員)/毒物劇物取扱責任者/食品衛生管理者/環境衛生指導員/薬事監視委員

■薬剤師に特別な考慮が払われる資格の例
作業環境測定士(第1種・第2種)/医療情報担当者(MR)/大気第2種、水質第2種、3種公害防止管理者/放射線取扱主任者/危険物取扱者/環境測量士

特待生情報&奨学金

浜薬修学支援貸与基金・地方公共団体・民間団体奨学金(給・貸与)・日本学生支援機構あり

浜薬修学支援貸与基金返還義務あり

本学において、学習意欲をもった在学生に対して、修学継続に必要な学費の全部又は一部を貸与することにより当該学生を支援し、経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

(1)対象者:在学生
(2)基金の種類
1.第1種修学支援貸与基金 2.第2種修学支援貸与基金
(3)貸与手続き:申し込みは在学生本人とし学費負担者の連帯保証が必要。
(4)基金貸与:年間に納付すべき学納金総額から貸与額分を減額控除する方法による。(直接支給はしない)
(5)貸与期間:当該年度の1ヶ年とする。(更新可)
(6)利息:無利息貸与とする。
(7)貸与基金の返還方法:貸与総額を卒業年度の翌年度4月から本学指定の銀行口座に振り込み開始。(分割可)

地方公共団体・民間団体奨学金(給・貸与)

地方公共団体
・横浜市身体障害者奨学金(給費):21,000円以上/月
社・財団法人・企業

・あしなが育英会(貸費) :一般 40,000円/月 特別 50,000円/月
・交通遺児育英会(貸費):一般 40,000円/月、50,000円/月 特別 60,000円/月

日本学生支援機構返還義務あり

(1)「第一種奨学金」
利息:無利子
選考:特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく就学困難な者に貸与されます。
貸与月額:自宅通学は54,000円又は30,000円、自宅外通学は64,000円又は30,000円の4種類で定められています。


(2)「第二種奨学金」
利息:有利子(年利3%を上限とする)
選考:第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与されます。
貸与月額:5種類の金額のいずれか1つを申込時に選択します。基本月額120,000円を選択した場合に限り、希望により薬学部課程は2万円の増額が認められます。
貸与月額:30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円


(3)「入学時特別増額貸与奨学金(一時金)
利息:有利子
選考:第一種・第二種奨学金と合わせて選考されます。
貸与金額:5種類の金額から自由に選択できます。
一時金(1回だけ振込):100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円

お問合せ先 0120-76-8089 フリーダイアル(アドミッションオフィス)
所在地 〒245-0066
神奈川県 新横浜市戸塚区俣野町601
交通情報 JR:横浜市営地下鉄「戸塚駅」よりバス15分

一括資料請求に追加する

  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

  • 新聞奨学会って何?