1. 奨学金ガイド HOME
  2. 実践女子大学

実践女子大学

一括資料請求に追加する

http://www.jissen.ac.jp/nyushi/

実践女子大学

実践女子大学は1899年に創立され、女性の社会的地位がほとんど問題とされなかった時代からいち早く女性の地位向上を目指し、教育により女性の品格を高め、実践的な学業を授けることで社会に貢献できる人材を育成してきました。教職員の間には学生一人ひとりを大切にするという伝統が受け継がれており、学生が有意義な学業生活、学生生活を送ることができるようあらゆる支援を行っています。 2011年4月より人間社会学部に現代社会学科が新しく誕生し、企業や組織が求める実践力と柔軟さを兼ね備え、共生社会を実現できる人物の育成を目指します。



☆実践女子大学からのお知らせ☆

■2013年4月、生活科学部食生活科学科に新専攻「健康栄養専攻」が誕生!(栄養士養成施設指定申請中)

2013年4月、生活科学部食生活科学科に新専攻「健康栄養専攻」が誕生します。(栄養士養成施設指定申請中)
健康を支えるエキスパートとして、広く深い教養を基盤に、栄養学、食品学、調理学の知識・技術を身に着け、
学校、社会福祉施設、企業などの様々な給食現場で給食の運営や栄養指導を行うとともに、
食文化やスポーツ健康科学を学び、食育や健康支援の分野においても活躍できる人材の育成を目的としています。
それにともない短期大学食物栄養学科は、平成25年から学生募集を停止します。

■2011年4月より、生活文化学科幼児保育専攻で小学校教諭1種免許状が取得可能に!
生活文化学科幼児保育専攻では、2011年4月より新たに「小学校教諭1種免許状」を取得することができるようになりました。
これまでも取得が可能であった幼稚園教諭1種免許状、保育士資格に加えて、取得することができるもので、「幼稚園教諭・保育士」「幼稚園教諭・小学校教諭」の2つの履修モデルを用意しています。

■2014年4月より、実践女子大学は日野と渋谷の2キャンパスになります!
実践女子大学・短期大学は、2014年4月より、「日野」と「渋谷」の2キャンパスで教育を展開します。
これまで以上に充実した施設環境と、より現代社会に即した教育を提供するために、渋谷キャンパスを新設。日野キャンパスと連携しながら、幅広い分野で活躍できる女性の育成を目指します。
大学 文学部・人間社会学部、短期大学 日本語コミュニケーション学科・英語コミュニケーション学科の学生は「渋谷キャンパス」で、大学 生活科学部の学生は「日野キャンパス」で学びます。
2013年度大学文学部・人間社会学部の学生は、1年次は「日野キャンパス」で、2~4年次は「渋谷キャンパス」で学びます。

※詳細は本学HPでご確認ください。

特待生情報&奨学金

学長賞奨学金・戸野原須賀子奨学金あり

学長賞奨学金

【形態】給付
【金額】200,000円
【対象】学業成績、人物ともに優秀な者を各学科・専攻において推薦し、学長がこれを決定した者
【採用人数】各学科・専攻から2名以内

戸野原須賀子奨学金

【形態】給付
【対象】学内外における諸活動で顕著な実績をあげた団体・学生に対し、奨励金を給付

お問合せ先 042-585-8820 入試センター
所在地 〒191-8510
東京都 日野市大坂上4-1-1
交通情報 【JR日野駅から】
[徒歩の場合] 約12分

[バスの場合]
日野駅3番乗場 日野ミニバス市内路線
豊田駅北口行 約4分
「実践女子大学」バス停下車 徒歩約1分

【京王線 高幡不動駅から】
[バスの場合]
・高幡不動駅2番乗場 日03系統
実践女子短大経由 日野駅行 約11分
「実践女子短大」バス停下車 徒歩約6分

・高幡不動駅4番乗場 日野ミニバス市内路線
日野駅経由 豊田駅北口行 約23分
「実践女子大学」バス停下車 徒歩約1分

一括資料請求に追加する

  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

  • 新聞奨学会って何?