奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

札幌こども専門学校

札幌こども専門学校

6つのコースから選択ができる3年制課程の『こども総合学科』や2年制課程の『保育科』があり、自分に合わせたカリキュラムで保育士・幼稚園教諭を目指します!

◆8種類の学び方を選んで強みを持った保育者になれる!
6コース3年制のこども総合学科と、2コース2年制の保育科の全部で8種類の学び方から自分に合った学び方を選べるのが本校最大の特徴!こども総合学科では、3年次により深く学びたいコースを選択し、専門スキルを持った保育者を目指します。保育科では2年間で集中的に学び、短期間で現場で活躍できる保育者を目指します。

◆2年間で『保育士』と『幼稚園教諭』の取得が目指せる!
保育士と幼稚園教諭の資格を両方取得できます。(※保育科は保育士・幼稚園教諭コースのみ幼稚園教諭二種免許状取得)また、それ以外の資格(ペン字検定、パソコン検定、チャイルドボディセラピストなど)が取れることも魅力です。さらに、短大卒業資格も取得でき、卒業後も短期大学卒業生と同じ待遇が受けられるのが魅力です。また、姉妹校である東京未来大学に編入することで大学卒業資格と小学校教諭の免許の取得が目指せることも魅力です。

◆ピアノ初心者でも安心
ピアノ初心者でも安心して入学できます。授業中は1人1台ピアノがあり、先生が個別に指導するため、レベルにあった授業が可能です。また授業後に個人でピアノの練習する事もできるよう、施設を開放しています。

特待生情報&奨学金

三幸学園初期費用軽減&学費分割制度

  • 返還義務あり

【金額】
「日本学生支援機構奨学金制度(10万円以上)」を利用した三幸学園独自の学費サポート制度。
入学手続き時に必要なのは“入学金10万円のみ”。さらに3月中旬までに“教材実習費及びその他の費用・短大併修に関わる諸費用”を納入いただくことで、授業料+施設設備費は在学期間中に「奨学金」を利用しながら“毎月10万円ずつ”分割払いできるシステム
【期間】在学期間
【選考】特になし
【応募資格】
本校入学前に日本学生支援機構の採用候補者に以下の内容で採用が決定している、もしくは高等学校にて現在申請中である。
●「第二種奨学金(有利息)」の月額10万円以上
※既に「第二種奨学金(有利息)」2万円~9万円で予約申し込みをされている方は、本校入学後の進学届ご提出時に、貸与月額を10万円に変更することで、三幸学園初期費用軽減&学費分割制度を利用することができます。
●「第一種奨学金(無利息)」・「第二種奨学金(有利息)」の組み合わせで合計月額が10万円以上

三幸学園給付奨学金&学費納入制度

  • 返還義務あり

【金額】
日本学生支援機構「給付奨学金」と「授業料等減免」制度を利用した三幸学園独自の学費サポート制度。
入学手続き時に必要なのは”入学金相当額10万円のみ”。さらに3月中旬までに”教材実習費及びその他の費用・短大併修に関わる諸費用”を納入いただくことで、授業料+施設設備費は”入学後”に「給付奨学金」と「授業料等減免」制度等の申請手続き後、在学期間中に毎月払いできるシステム。
【期間】在学期間
【選考】特になし
【応募資格】
日本学生支援機構「給付奨学金」の予約採用が決定している方もしくは現在申請中の方

その他の奨学金制度[社団・財団法人・企業・国の奨学金]

◆新聞奨学生制度(返済無)
新聞販売所で配達などの仕事をする代わりに新聞社から返済不要の奨学金が支給される制度。
問い合わせ:各新聞社

◆あしなが育英会奨学金(無利子)
保護者が亡くなった、あるいは後遺障害のために働けない家庭の子ども対象の無利子奨学金制度。
問い合わせ:あしなが育英会

◆母子父子寡婦福祉資金貸付金制度(修学資金)(無利子)
母子家庭および父子家庭が子どもの修学資金として都道府県等自治体から無利子で貸付けを受けられる制度。
問い合わせ:福祉事務所(お住まいの市町村)

※詳細は各奨学金制度のホームページ等をご覧ください。

その他の奨学金制度[地方公共団体の奨学金]

◆教育支援資金教育支援費(貸与(無利子))

◆教育支援資金就学支度費(貸与(無利子))

◆恵庭市高等学校等入学準備金制度(給付)

◆旭川市奨学金(貸与(無利子))

◆旭川市入学仕度金(貸与(無利子))

◆南富良野町奨学資金制度(貸与(無利子))

◆留萌市奨学金(貸与(無利子))

◆北海道アイヌ子弟高等学校等進学奨励費補助制度(給付)

◆苫小牧市育英会奨学金(貸与(無利子))

◆登別育英会奨学生(給付)

◆奨学金貸与事業(貸与(無利子))

◆奨学資金の貸与(貸与(無利子))

※上記は一例です。お住まいの自治体により異なりますので、各自治体までお問い合わせください。

所在地 〒060-0001
札幌市中央区北一条西19丁目1-10
交通情報 地下鉄東西線「西18丁目駅」1番出口より徒歩3分
地下鉄東西線「西18丁目駅」3番出口より徒歩5分

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド