奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

札幌大谷大学短期大学部

札幌大谷大学短期大学部

保育者に求められるのは「総合的な力」です。教科書や先生のことばから学ぶ理論、豊富な実習や実践的な授業で身につける技術、音楽や美術など表現を通して磨く感性。
これらをさらに確かにするのが、附属幼稚園や学内の子育て支援センターでの子どもとの関わりです。1年次は毎週1回、附属幼稚園で子どもたちの遊ぶ様子を観察し、気がついたことを発表する授業もあります。2年次には保育所と幼稚園で実習を行い、授業で学んだことを実践し、違う目的の施設を体験することで、幅広く「保育」を学ぶことができます。

特待生情報&奨学金

札幌大谷大学・札幌大谷大学短期大学部東本願寺奨学金

【対象】
下記全てに該当する者とする。ただし、授業料減免、芸術特待生及び特待生に採用された者は除く。

(1) 建学の精神を深く理解している者
(2) 修学の熱意がある者
(3) 経済的理由により学費の支弁が困難な者

【支給額】
保育科(2人)     25万円
専攻科保育専攻(2人) 15万円

日本学生支援機構奨学金(第一種奨学金:無利子)

  • 返還義務あり

【対象】
1年次 / 3.5以上(高校の成績)
2年次以上 / 前年度成績上位1/3以上

【支給額(月額)】
自宅通学生 [短期大学部]   3.0万円 または 5.3万円
自宅外通学生 [短期大学部]  3.0万円 または 6.0万円

※ 月額は申込者が選択できます。
※ 1年次において入学時特別増額貸与奨学金(有利子)を借りることができます(10~50万円の10万円単位で選択)。
※ 詳細は日本学生支援機構ホームページをご覧ください。

日本学生支援機構奨学金(第二種奨学金:有利子)

  • 返還義務あり

【対象】
学修意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者

【支給額(月額)】
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円

札幌市奨学金(給付:返済義務無し)

【対象】
札幌市民(志願者の親又はこれに代わるべき方が本市内に住所を有する場合を含む)であり、下記全ての要件を満たす方(札幌市全体で25名程度)。

(1) 札幌市民である方(その親またはこれに代わるべき者が本市内に住所を有する者を含む)
(2) 学資に乏しい方
(3) 学業が優秀で奨学生にふさわしい方

【支給額】
月額: 9,000円
入学支度資金: 21,000円

交通遺児育英会奨学金(貸与:無利子)

【対象】
29歳までの学生で、保護者等が道路における交通事故で死亡したり、それが原因で著しい後遺障害で働けないため、教育費に困っている家庭の者で優秀な学生。

【支給額】
月額: 4万円、5万円、6万円から選択
入学一時金: 40万円・60万円・80万円から選択

あしなが育英会奨学金(貸与:無利子)

【対象】
保護者等が、病気または災害(道路における交通事故を除く)などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けないため、教育費に困っている家庭の学生。

【支給額(月額)】
一般:40,000円
特別:50,000円
※ 著しい障害とは、次の障害認定を受けている場合をいいます。
(身体障害者福祉法、国民年金法、厚生年金保険法施行令、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、労働者災害補償保険法施行規則に定める第1級から第5級)
※ 申請時の年齢が25歳以上の場合は、奨学生の対象となりません。
※ 短期大学部専攻科は対象外。

札幌大谷大学短期大学部保育科特待生

【対象学科】
保育科

【採用条件】
本学の建学の精神と教育理念を充分に体得して、将来、保育者として地域社会で貢献できる人物と思われる者。

【優遇措置】
〈入学時特待生〉入学料+初年次授業料50%免除
〈2年次特待生〉授業料50%免除

【人数】
若干名

【期間】
1年間

【特待制度の申し込み対象者】
〈入学時特待生〉
学校推薦入学試験(公募制・指定校制)・特別推薦入学試験・特別入学試験(社会人等)の合格者で特待生を希望する者
一般入学試験(Ⅰ期)受験者で特待生を希望する者
〈2年次特待生〉
出願期間内に出願。出願期間は学内で告知。
※ 以下の【選考方法】【注意事項】については入学時特待生のみ対象

【選考方法】
以下の1次試験・2次試験により、特待生若干名を選考します。

◆ 1次試験:筆記試験
(1) 国語総合(古文・漢文を除く):200点
(2) 選択科目:100点
日本史B、政治・経済、生物基礎、英語Ⅰ・Ⅱ(リスニングテストは除く)の4科目から申し込み時に1科目選択
※ 1次試験は、一般入学試験(Ⅰ期)の試験問題と同一の問題で実施します。
※ 2科目の合計得点により、2次試験(面接)の対象者を選考します。

◆ 2次試験
 面接
※ 2次試験は1次試験の合格者のみ対象となります。

【注意事項】
保育科の特待生制度は希望者を対象としています。別途申し込みが必要ですのでご注意ください。
また、特待生の選考は入学試験とは異なりますので、特待生に選ばれなかった場合でも、当初に合格した入学試験の結果には一切影響しません。
特待生制度の申し込み・選考等の詳細は8月上旬発行予定の別冊「平成30年度札幌大谷大学短期大学部保育科学生募集要項」の特待生制度のページをご参照ください。

所在地 〒065-8657
札幌市東区北16条東9丁目1-1
交通情報 <地下鉄 東豊線>
◆「東区役所前」 駅下車出口2・3 徒歩7分
◆「環状通東」 駅下車出口1 徒歩7分
<中央バス>
◆東17光線、東19北光・北口線「大谷学園前」下車
◆東64伏古北口線、東65伏古北13条線、ビ61丘珠線、ビ68伏古札苗線「北15条東9丁目」下車

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド