奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

東京工芸大学 工学部

東京工芸大学 工学部

東京工芸大学は1923年に創設された日本初の写真学校をルーツに持ちます。当時の最先端技術だった「写真」を、「化学・科学」と「美術・芸術」という2つの学問領域から研究することを主眼として誕生しました。当初から培われた“工学と芸術の融合”が、現代においても息づいており、斬新なテクノロジー、クリエイティブを生み出す基礎となっています。

■学生数:4,489名
■校舎
厚木キャンパス(工学部/大学院工学研究科)
中野キャンパス(芸術学部/大学院芸術学研究科)
■学科
【工学部】機械コース/電気電子コース/情報コース/化学・材料コース/建築コース
【芸術学部】写真学科/映像学科/デザイン学科/インタラクティブメディア学科/アニメーション学科/ゲーム学科/マンガ学科

特待生情報&奨学金

特待生制度

  • 筆記あり

2年次以降は、大学での学業成績が特に優秀な学生に対し、授業料を半額(1年間)減免する制度があります。

【名称】全学スカラシップ
【特典(学費減免の内容)】初年度納付金(入学金を除く)から100万円減免
【対象】全学スカラシップ選抜合格者のうち、優秀な成績を修めた者
【認定数(予定)】50

【名称】工学部第1種特待生
【特典(学費減免の内容)】初年度納付金(入学金を除く)から50万円減免
【対象】一般選抜1期合格者のうち、優秀な成績を修めた者
【認定数(予定)】30

【名称】工学部第2種特待生
【特典(学費減免の内容)】初年度納付金(入学金を除く)から20万円減免
【対象】共通テスト利用選抜1期合格者のうち、優秀な成績を修めた者
【認定数(予定)】50

野呂奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額150,000円
【期間】当該年度(在学中1回)
【対象】学術優秀・品行方正および身体強健であり、経済的理由により修学が困難であると認められる学部生

工学部同窓会奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額500,000円
【期間】当該年度
【対象】在学する大学院生で、人物及び学業ともに特に優秀並びに健康であり、経済的理由により修学に困難があると認められ、かつ、卒業後又は修了後、同窓会役員として同窓会活動に積極的に参加する意思のある者とする。ただし、本学の工学部の卒業者以外の者は、出願時点で工学部同窓会に入会している者、または入会予定の者に限る。特待生制度による特待生との併用は制限しない。

同窓会芸術学部奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額200,000円
【対象】芸術学部3・4年次生。学力・人物ともに優れ、かつ、修学継続の意志が強固である3年次・4年次の学部生

後援会教育奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額300,000円
【期間】当該年度(在学中1回)
【対象】
成績、学業が優秀、かつ特に個性的な人物で、経済的理由により修学に困難があると認められる2年次以上の学部生

緊急支援奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額300,000円以内
【期間】当該年度(在学中1回)
【対象】学部生および大学院生。父母若しくは、これに代わって家計を支えている者が、会社の倒産又は解雇等により無収入に近い状態となり、修学の継続が困難な者

後援会共済奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年間学納金の半額
【期間】当該年度(在学中1回)
【対象】保証人の死亡による家計事情の急変で修学に困難であると認められる学部生及び大学院生

後援会応急奨学金

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】500,000円以内
【期間】当該年度
【対象】保証人の病気療養等の理由により修学に困難があると認められる学部生及び大学院生

えんのき奨学金

  • 面接あり
  • 返還義務あり

【形態】貸与
【金額】年額600,000円を上限
【期間】当該年度(在学中1回)
【対象】身体健康、勉学意欲旺盛かつ、経済的事由により学業を継続することが困難であり、進級、卒業又は修了が見込まれる学部生又は大学院生とする。ただし、外国人留学生は除く。

所在地 〒243-0297
厚木市飯山1583番地
交通情報 小田急線「本厚木」駅からバス約20分

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド