奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

福井工業大学

福井工業大学

■福井工業大学はシンカし続ける。
時代に応じ、社会が必要としている力を身につけることができる大学です。
文系・理系の枠組みを超え、環境に配慮した新しい工学の教育・研究を通して、高度情報化時代にふさわしいエンジニアとデザイナーを育てます。また、スポーツ健康科学部では、生理学や運動学といった基礎専門分野に加え、フィットネスクラブの運営や商品販売に求められるビジネス・経営学的知識を身につけます。

■実就職率全国1位
株式会社 大学通信発行の教育情報誌「ユニヴ・プレス」にて、2017年度卒業生の実就職率ランキングが発表され、卒業生数500人以上1,000人未満の大学の中で、実就職率97.9%となり、全国1位となりました。

■SPEC
「使える」「伝わる」英語を身につけるプログラム。
英語を話せる技術者を育成します。

■OCPS 
あなたのやる気に応える、FUT独自の海外留学プログラム
海外への関心・興味を持つことが最初の一歩。福井工業大学では目的に応じた様々な留学プログラムを提供しています。
 ・海外語学研修
 ・海外インターンシップ
 ・日本語アシスタント研修
 ・海外留学支援制度「Seize the day」

特待生情報&奨学金

一般選抜奨学金(第1種・第2種)

  • 筆記あり

【形態】免除
【金額】(第1種)入学金の全額及び原則4年間の授業料全額/(第2種)入学金の全額及び原則4年間の学納金半額
【期間】原則4年間 ※ただし、毎年度継続の審査があります
【対象】一般入試前期又はセンター試験利用入試前期受験者
【応募資格】対象となる試験において、基準以上の成績を収めた者より選考
【採用人数】入学試験の合計点が300点満点中220点以上の得点者を採用
(第1種)成績上位者より最大3名まで/(第2種)それ以外の者

推薦選抜奨学金

  • 筆記あり

【形態】免除
【金額】原則4年間の授業料半額
【期間】原則4年間 ※ただし、毎年度継続の審査があります
【対象】自己推薦入試前期、専門・総合学科推薦入試前期、指定校推薦入試受験者
【応募資格】対象入試受験者の中で希望者に対し選考試験を実施し、基準以上の成績を収めた者より選考
【採用人数】基礎学力検査2科目合計点100点満点中80点以上の得点者を採用

資格取得者特別奨学金

  • 筆記あり

【形態】給付
【金額】入学金相当額
【期間】入学初年度のみ
【対象】自己推薦入試又は専門・総合学科推薦入試・指定校推薦入試で合格し、入学年度の前年度末までに本学が指定する資格を取得し且つ合格を証明できる者

特待生奨学金

【形態】免除
【金額】学納金半額相当額
【期間】半期ごと
【選考】年2回半期ごとに学内選考
【対象】2年次以上および院生
【応募資格】GPA評価3.8以上

育英奨学金

【形態】免除
【金額】
第1種:学納金70%減免
第2種:学納金50%減免
第3種:学納金30%減免
【期間】当該年度
【対象】2年次以上および院生
【応募資格】GPA評価2.7以上で、保護者の年収400万円以下

スポーツ特待生奨学金

【形態】免除
【金額】授業料全額又は一部
【期間】原則4年間(但し、毎年度末に継続審査有り)
【対象】スポーツ・吹奏楽推薦入試による入学予定者および学部、大学院全学年
【応募資格】スポーツ大会において優秀な成績を収めた者

災害特別奨学金

【形態】給付
【金額】状況により異なる
【対象】入学予定者、在学生、院生
【応募資格】被害状況による

兄弟学費減免奨学金

【形態】免除
【金額】学納金半額
【期間】兄(姉)在籍期間
【対象】本学園に兄弟(姉妹)で在籍している最年少にあたる学生
【応募資格】本学園に兄(姉)が在籍している学生

特別奨励金

【形態】給付
【金額】状況により異なる
【応募資格】本学の指定する資格を取得した場合、又はクラブ等で優秀な成績を収めた者

学習奨励金

【形態】給付
【金額】半期50,000円
【期間】該当学期
【対象】2年次以上
【応募資格】GPA評価3.8以上で、前学期取得単位数が15単位以上

離島・沖縄県出身者支援奨学金

【形態】免除
【金額】国立大学標準額と本学学納金との差額を減免
【対象】入学予定者
【期間】原則4年間(但し、毎年度末に継続審査有り)
【応募資格】離島振興法および沖縄振興特別措置法等の理念に基づき、当該地域出身者

所在地 〒910-8505
福井市学園3-6-1
交通情報 福井駅西口バスターミナル3番のりば
12・1S学園線「福井高校前」下車(所要時間約10分)

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド