奨学金ガイドは全国の学校の奨学金情報を検索して、学校資料を請求できる奨学金ポータルサイトです。

専門学校ガイド

専門学校 読売自動車大学校

専門学校 読売自動車大学校

◆自動車整備士を目指す2つの学科

自動車整備士国家試験の実技試験が免除となり、最短で取得できます。

二級自動車整備士を目指す
2年制の自動車整備学科。

一級自動車整備士を目指す
4年制の1級整備学科があります。


◆1969年創立の伝統

自動車整備士を目指す学校では全国でも有数の歴史を誇ります。


◆読売グループのバックアップ

読売グループが設立し、全面的にバックアップしています。


◆豊富な実習車

日産GT-R R35や、電気自動車の三菱i-MiEVなど、多様な実習車で授業します。


◆経済的な学費

読売グループが全面バックアップし、安心の学費で通えます。
諸経費も抑えられていて、学費支援制度も充実しています。


◆東京都の亀戸駅すぐそば

東京都江東区の亀戸駅から徒歩3分にあります。
秋葉原へ8分とアクセスも便利です。

特待生情報&奨学金

新入生対象の制度

読売理工学院学費支援制度
この制度は読売理工学院への入学を希望している若者が、家庭の経済的な理由等で、学費の納入に不安を感じ、入学をためらったり、断念するような事態を少しでも救済するため、入学時の納付金の一部を軽減しようという制度です。

【対象者】 勉学意欲があり、様々な事情で学費の納入に不安があり、入学時に必要な納付金の一部軽減を求める者で、オープンキャンパス等に於いて当校の担当者が適確であると判断した方
【支給金額】支援金額は保護者の収入や、他の奨学金の借り入れ計画などの事情を考慮し、入学に必要な金額から10万円程度を減額という形で支給します
【支給人数】読売理工学院の2校で約20名
【受付申込】出願書類と一緒に申込書提出
【選考方法】原則として保護者の面接で審査します(年収を証明する書類を持参)
【返済義務】出席が良好で2年次に進級した場合は返済を免除します

入学紹介制度

卒業生・在校生の紹介で新入生が入学した場合に、紹介者(卒業生又は在校生)へ記念品を贈呈する制度です。
この制度を利用する場合は、出願時に願書裏面の入学紹介制度の欄へ紹介者を記入して下さい。
事後は取り扱いできなくなります。在校生は入学者が出願手続をする前に事務局までご相談下さい。

小林與三次記念育英奨学金制度

元読売新聞社名誉会長で、本学院の創立者である故小林與三次氏の遺徳を偲び、平成12年に創設された奨学金制度です。
この制度は読売理工学院の2校に在籍する学生で経済的に困窮する学生を対象とし、学業優秀で向上心に燃え、かつ習得した専門知識をもとに将来、社会に貢献しようという意欲のある学生に対し、必要な修学資金の一部を支給する制度です。

【対象者】 経済的な事情で修学を諦めなければならない状況にある、勉学意欲があり学業の優秀な本校の在校生
【支給金額】審査のうえ決定。ただし、納付金の半期分を上限とする
【支給人数】若干名
【申請期間】随時
【選考方法】書類選考及び面接
【返済義務】なし

校友会特待生制度

卒業生の同窓会組織である校友会より奨学金が支給される制度です。

【対象者】在校生で学力、人物、出席等が良好な者
【支給金額】10万円
【支給人数】若干名
【選考方法】学校長からの推薦により校友会が選考

海外研修派遣制度

本制度は本校在校生を対象に、オーストラリアなど海外での短期語学研修に若干名を選抜し派遣するものです。
向上心をさらに高めることを目的に学業の一環として実施します。

【実施内容】語学短期留学10日程度(旅費・滞在費・研修費は学校負担)
【対象者】本校在校生のうち、成績、出席状況及び授業態度がきわめて良好な者
【選抜人数】若干名
※選抜者以外の方でも、短期語学研修に参加できます。(応募制、経費等自己負担)

読売育英奨学制度

読売新聞の朝夕刊の配達、集金、チラシの折込み等の業務に就きながら、学業との両立を支援する制度です。
この制度を利用すると卒業までの学費の心配がなく、生活費としてYC(新聞販売店)からは給与・賞与が支給され、住まい(個室)、光熱費基本料金も無料で用意されます。
この制度を利用して入学する場合は、読売育英奨学会推薦入学が適用されます。
読売育英奨学生制度は「Aコース」と「Bコース」が選択できます。

日本学生支援機構

  • 返還義務あり

所在地 〒136-0071
江東区亀戸2-28-5
交通情報 JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅北口から徒歩約3分

一括資料請求に追加

日本学生支援機構の
奨学金とその他の奨学金

奨学金といえば、最も有名なのが日本学生支援機構の奨学金です。
平成10年は利用者が約50万人でしたが、平成16年度の利用者は96万5千人でこの6年間で約50万人も増加したことになります。
日本学生支援機構の奨学金には、金利負担のない第一種奨学金と、金利負担のある第二種奨学金の2種類があります。
その他、都道府県や市町村が行っている奨学金制度や新聞配達をすることで支給される奨学金もあります。学校独自の奨学金も多数ありますので、これらの奨学金制度を活用して自分を磨きましょう。

  • 新聞奨学会って何?
  • 新聞奨学会って何?
  • お金がないけど進学したい!そんな時の奨学金制度!
  • きっとあなたの力になる!奨学金のすべてをご紹介!

PR

専門学校ガイド